FC2ブログ
へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムゥタジラ派(むぅたじらは)

イスラム神学の一派。ワーシル?イブン?アターとアムル?イブン?ウバイドを創始者とする。彼らは初め、ハサン?バスリーの同好会に属していたが、のちにたもとを分かったので、「離脱者」(ムゥタジル)と名づけられたといわれている。彼ら自身は度々「神的正義と唯一性の徒」(アフル?アルアドル?ワ?タウヒード)と自称する。

気まま意希望を強調するカダル派の発展である同派は、しだいに精緻(せいち)な思弁的神学の体系を築き上げていった。アッパブス朝のカリフ、マームーン、ムータシム、ワーシクのときに同派は、公式的教義として認められ盛りを迎えた。しかし、同派の極端な理知主義は、のちにアシュアリー派の批判にあって勢力を失っていき、13世紀ころにはスンニー派世界から姿を消した。しかし、同派はシーア派神学、とくにザイド派の神学に浴び継がれていった。近代において、人間理性と気まま意希望を強調する同派は、西洋イスラム学者の注目を集め、またムハンマド?アブドゥーなどのイスラム改革主義者によっても再評価されるようになった。

同派によると、人間は理性を与えられており、それによって良し悪しを知ることができる。正義の神は善を命じ、悪を禁止しなければならない。人間は気まま意希望で、善あるいは悪の行為をなし、善行は神が極楽でそれを賞し、悪行は地獄で罰せられるという。また神の唯一性を強調し、鉄則とは異入る神的属性(力、知恵、生など)の存在を否定した。また同様な考え方から、コーランの永遠性を否定し、神の被造物であると唱えた。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神道,神道流,ユダヤ教,イスラム教

Author:神道,神道流,ユダヤ教,イスラム教
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。