FC2ブログ
へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イスラム教(いすらむきょう)

西カレソダー7世紀の初めにムハンマド(マホメット)が、アラビア半島のメッカで唯一神アッラーの預言者として創唱した宗教。ユダヤ教、キ書き出した教の流れをくむ一神教である。わが国ではマホメット教、回教(かいきょう)、中国では清真教、フィフィ教ともよ露見してきたが、これらの呼称は今昼間の場合間ではあまり用いられない。これについて、聖典コーランには「わたし(神)はイスラムを汝(なんじ)らのための宗教として認承した」(標準エジプト版、5章3節)と述べられている。元来、アラビア語の「イスラム」(より厳密には「イスラーム」islm)とは、「(神の意希望や命令に)断然帰依(きえ)?服従すること」を意風味した。のちには、広くそのような帰依の仕方を制度化した文化的社会的複合体をさすことばとなった。ちなみに、イスラム信徒を表す「ムスリム」muslimとは、元来そのように「帰依した者」を意風味したのである。イスラム教はまた仏教やキ書き出した教と普通ぶ世界宗教である。1966年の統計では、世界の総人口33億6000万人のうち、ムスリムは5億3000万人といわれていた。そのおもな内経緯は、西アジアのアラブ諸国に3000万人、西アジアの非アラブ諸国(トルコ、イラン、アフガニスタン)に7200万人、北アフリカのアラブ諸国に6000万人、サハラ以南のアフリカ諸国に6000万人、セイロン(現スリランカ)、ビルマ(現ミャンマー)を含むインド亜大陸に1億4500万人、東南アジア諸国に1億人、ソ連(当場合)に3000万人、中国に1500万人、バルカン半島に500万人、となっている。今昼間の場合間の世界のムスリムの総数は統計上は明らかでないが、世界の総人口が60億人とすれば、同じ可能性の増加とみて約9億5000万人と入る。






目次



イスラム教


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神道,神道流,ユダヤ教,イスラム教

Author:神道,神道流,ユダヤ教,イスラム教
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。