FC2ブログ
へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウンマ(うんま)

イスラム教の信仰共同体、つまり「イスラム共同体」のこと。現代アラビア語では「民族」「国自宅」の意にも用いられる。コーランでは、初っ端、神が人種救済の歴史のなかで使徒(預言者)を遣わし、使信を伝えさせるその単位群れとして用いられていたが、のちにはもっぱら「ムハンマド(マホメット)のウンマ」、すなわちイスラムの共同体をさすように入る。それは、神のことば(コーラン)を正しく保持して実践し、その限りにおいて神のよしとする祝福された共同体として出発した。このことは、ウンマの成員が、一方ではその現実の共同体をよりいっそうイスラム的にし、他方ではそれを世間に向かって宣揚し拡大するために努力する義務を負っていることを意風味する。これがウンマの歴史的展開とその動態の基底にあるものである。このウンマの理想はのちにシャリーア(イスラム法)として具体化される。このシャリーアが人間の昼間の時間常暮らしの包括的規範であるように、ウンマは人間の「霊的」結合体にとどまらず、現実には昼間の時間常の暮らし規範をも共持つ暮らし共同体であるだけに、その結合は密である。それだけに宗教的対立は無料ちに政治的対立となり、政治的紛争が宗教の異常と入る。ウンマはその性質上つねに国自宅を希望向するが、1人のカリフが一つの法の下に支配する多民族的単一国自宅のウンマがほぼ理想に近い形で実現したのは、アッパブス朝(750~1258)の初っ端の1世紀までである。その後は政治的に分裂し、今昼間の時間では民族国自宅に分かれ、ウンマの統一は遠い昔の目標となってしまったが、それが過去の栄光と結び付いた理想としてムスリム(イスラム信徒)に告訴する力は大きい。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神道,神道流,ユダヤ教,イスラム教

Author:神道,神道流,ユダヤ教,イスラム教
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。