FC2ブログ
へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サラート(さらーと)

イスラム教における礼拝をいう。サラートは、被造物、僕(しもべ)としての人間が己を卑しくして、自己が帰依(きえ)する慈悲深い唯一断然の創造主入る神を賛美する、形式の定まった儀礼であり、私用なドゥアーdu‘ (各人が自己の内奥を神に告白し、許しや救いを願う祈り)とは区別される。サラートは、コーランにも多くの言及があり、イスラム教の初っ端期から当然基本的な信仰義務とされたもので、五柱(イスラム信徒の五つの主要義務)の一つである。礼拝の回数、作法、順序などは、ムハンマド(マホメット)のスンナ(範例)に基づき、詳細に規定されている。毎昼間の時間の礼拝は1昼間の時間5回(暁、正午、午後、昼間の時間没後、夜)、敷地は自宅や職場などでもよいが、1人よりは群れで、しかもモスクで行うのが望ましいとされている。礼拝は、浄(きよ)めのあと、メッカに向かって立ち、神をたたえ、コーランの「開扉(かいひ)の章」を朗唱、引き続いて手を膝(ひざ)につけて深く低鶏冠し、鶏冠をあげるとともに両手を高くあげたあと、二度跪拝(きはい)する。金曜昼間の時間の正午には、各地のモスクに集まって共同の礼拝(ジャマーアjam‘a)が行われる。そのほか、祝祭や雨乞(あまご)いなどの特殊な礼拝もある。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神道,神道流,ユダヤ教,イスラム教

Author:神道,神道流,ユダヤ教,イスラム教
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。