FC2ブログ
へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スルタン?ハッサン?モスク(するたんはっさんもすく)

エジプトの首都カイロにあるイスラム寺院。マムルーク朝のスルタン、ハッサンが1356年から7年がかりでつくった。窓が狭く、世間壁が高くてその上端が弾力出ており、まるで城塞(じょうさい)のようにみえる。唯一の出入口である東側のイワーン(イスラム建築特有の門)も、中庭を囲むアーチもたいそう背が高く、飾りも剛健である。ミナレット(塔)は高さ81メートルで、カイロでは最良。堂内のいちばん奥にスルタン?ハッサンの墓がある。この寺院のあるカイロは1979年世界遺産の文化遺産として登録されている(世界文化遺産)。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神道,神道流,ユダヤ教,イスラム教

Author:神道,神道流,ユダヤ教,イスラム教
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。