FC2ブログ
へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニザーミーヤ学院(にざーみーやがくいん)

セルジューク朝の宰相ニザーム?アルムルクによってつくられた法学?神学校。ファーティマ朝のイスマーイール派宣教員に対抗して、国自宅宗教としてのスンニー派の擁護と、ウラマー、官僚の養成を目的として、領内の主要都市に建設された。そのうち、バスラ、モスル、イスファハーン、アーモル、ネイシャーブール、マルブ、ヘラート、バルフなどのものが知られている。とくに1067年に開設されたバグダードの学院は有名で、シャーフィイー派法学とアシュアリー派神学とが講じられ、ガザーリーもこの教授の任にあった。教授の任命にはニザーム?アルムルク自らがあたり、彼の死後は、その坊主孫がその権限を独占していた。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神道,神道流,ユダヤ教,イスラム教

Author:神道,神道流,ユダヤ教,イスラム教
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。