FC2ブログ
へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハッジ(はっじ)

イスラム教におけるズール?ヒッジャ月(イスラムカレソダー第12月)のメッカの「神の館」(カーバ神殿)とその近郊アラファート、ミナーの谷への巡礼をいう。五柱(イスラム信徒の五つの主要義務)の一つで、資力や才能のあるムスリムが生涯に一度は果たすべき義務である。これは、コーランの2章196節に基づく。イスラム教従来のアラブの宗教儀礼であったものがイスラム的に意風味づけられて受容された。巡礼者は白い巡礼服(イフラーム)に着替えてメッカに入り、カーバ神殿の周囲を七度回る。そのあと、ズール?ヒッジャ月8昼間の時間から10昼間の時間まで、伝統的に規定されたスケジュールと様式に追随して儀礼が許す。9昼間の時間にアラファートでラフマ山(慈悲の山)を前にして立ち上がることはハッジの中心的儀礼の一つである。10昼間の時間にはミナーの谷で石投げをし、イードル?アドハー(犠牲祭)を行う。通常は、このあと3昼間の時間間はここにとどまり、世界各地からの巡礼者同士の交歓などが行われる。この「ハッジ」とは別の私用なカーバ神殿の参詣(さんけい)は、「ウムラ」‘Umrahとよんで区別する。ハッジは、毎昼間の時間の礼拝で向かうメッカの地に立ち、唯一神への自己の信仰を確かめるとともに、民族や国自宅の別を超えたムスリムの同胞意識、ウンマ(イスラム共同体)の一員であるとの自覚を高める。ハッジが、地理的に広がるイスラム世界、ウンマの統一に寄与した意義は大きい。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神道,神道流,ユダヤ教,イスラム教

Author:神道,神道流,ユダヤ教,イスラム教
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。