FC2ブログ
へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロイヒリン(ろいひりん)

ドイツの人文主義者、古典学者、法律自宅、詩人、とくにヘブライ語学者。メランヒトンの大伯父。フライブルク、パリ、パブゼルで学び、ギリシア?ラテン的な人文主義的興味を深めた。法律自宅としてイタリアに赴き、フィチーノ、ピコと友情を結ぶ。そこでユダヤ教への興風味を喚起され、カバラ(ユダヤ教の聖書の神秘的解釈法)に傾倒、ヘブライ語を探求、その文法?辞書を著した。これは旧約聖書学にとって画期的基礎づけとなった。また人文主義の見通しをヘブライ語の世界にまで広げるものであった。当場合の焚書(ふんしょ)にまで及ぶ極端な反ユダヤ運動に激しく逆し、ローマ教皇にも批判的であったが、ルターの宗教改革は支持しなかった。晩年、インゴールシュタット大学、チュービンゲン大学のギリシア語?ヘブライ語教授を歴任。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神道,神道流,ユダヤ教,イスラム教

Author:神道,神道流,ユダヤ教,イスラム教
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。