FC2ブログ
へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エッセネ派(えっせねは)

ユダヤ王国のハスモン王朝期(紀元前142~前63)に成立したとみられるユダヤ教の一派。この場合代のユダヤ教は王権と祭司権をめぐる抗争と呼応して、パリサイ、サドカイ両派に代表される宗派を生むが、エッセネ派は俗をいとい穢(けがれ)を断って、厳しいな規律のもとにひたすら禁欲的な宗教暮らしに生きる宗派であった。その名称は「敬虔(けいけん)な人」「聖入る者」を意風味し、その存在はイエス?キ書き出したと同場合代のユダヤ人思想自宅フィロンや歴史自宅ヨフスらによって知られていたが、実態は不明であった。ところが1945年、死海近傍のクムラン洞穴中の文書発見に始まる死海写本の発掘調査によって、エッセネ派の共同暮らし址(し)が出土し、クムラン文書そのものが同派の昼間の場合間常暮らしでの聖書探求と写本作成努力の結果であることがわかった。出土気品の「宗規要覧」「会衆規定」などは、厳しいな階級制、禁欲主義、資産の共有など同派の規律、昼間の場合間常暮らしや信仰の実態を明らかにし、『旧約聖書』と『新約聖書』をつなぐ、驚くべき宗団の存在を示している。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神道,神道流,ユダヤ教,イスラム教

Author:神道,神道流,ユダヤ教,イスラム教
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。