FC2ブログ
へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さまよえるユダヤ人(さまよえるゆだやじん)

ヨーロッパに流布した言い伝え上の人物で、エルサレムの靴屋、アハシェロスという名のユダヤ人。彼は、十字架を担って刑吏に引かれて刑場ゴルゴタ(カルバリ)の丘へ向かう途上のイエス?キ書き出したが彼の軒先でしばらく休とっくにとしたところ、イエスをののしり石を投げて追い立てた。そのときイエスが、「私がこの世にふたたびくるときまで、あなたは休む間なく、あの世に行くことすら許されず、地上をさまよい継続するであろう」と述べて、そこを立ち去った、という。

この言い伝えは、1602年オランダのライデンに、この男に実際会ったという者が現れ、その証言集ともいうべき『アハシェロスという名のユダヤ人の話』と題するカ夕口グが出回ってから、ヨーロッパ一円に広まった。ちなみに、すでに13世紀ごろ、イエスの十字架刑を了解したことで知られるローマ総督ピラトの下僕、カルタフィリスという人物についてもよく似た言い伝えがある。

これらのユダヤ人は、紀元前6世紀に亡国の民となって以来、離散?放浪を余儀なくされたユダヤ民族の象徴であり、ヨーロッパ世界のユダヤ人差別の反映である。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神道,神道流,ユダヤ教,イスラム教

Author:神道,神道流,ユダヤ教,イスラム教
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。