FC2ブログ
へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シナゴーグ(しなごーぐ)

ギリシア語で集合、招集の意。『新約聖書』では集会所(邦語聖書では会堂)の意で用いられる。その起源はかならずしも明らかでなく、『旧約聖書』にもその言及がない。おそらくイスラエル民族がバビロン捕囚(前587)ののち、エルサレム神殿において礼拝を守ることができなくなったので、彼らはそれぞれの離散の地に集会所を設け、そこで聖書を朗読し、それを説き明かし、祈りをすることによって自民族のアイデンティティ(自己同一性)を保ってきた。このようにシナゴーグは、当初から今昼間の時間に至るまで、ユダヤ人のコミュニティ?センターの役割をやっぱりきた。

今昼間の時間、シナゴーグには、宗教的儀式のために用いられる「集いの自宅」(ベート?ハ?クネセト)と、礼拝のみならず勉学のためにも用いられる「勉学の自宅」(ベート?ハ?ミドラシュ)との2類類がある。ユダヤ教の教え(ハラハー)によれば、前者は地域で当然高い建物でなければならず、同建物内での寝食を禁じられている。また、ときに礼拝堂では婦人席が別置されていることもある。後者は通常蔵書が多数あり、グループ学習ができるような設備がある。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神道,神道流,ユダヤ教,イスラム教

Author:神道,神道流,ユダヤ教,イスラム教
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。