FC2ブログ
へっどらいん

伊佐須美神社(いさすみじんじゃ)

福島県大沼郡会津美里(あいづみさと)町宮林に鎮座。伊弉諾尊(いざなぎのみこと)、伊弉冉尊(いざなみのみこと)、大毘古命(おおひこのみこと)、建沼河別命(たけぬなかわわけのみこと)を祀(まつ)る。社伝では、崇神(すじん)天皇10年の四道将軍派遣の際、大毘古命と建沼河別命がこの地に会し、伊弉諾?伊弉冉尊二神を国境界の御神楽岳(みかぐらだけ)に祀ったことに始まり、のち博士山(はかせやま)、明神岳、高田南原の地を経て、560年(欽明天皇21)現在地に鎮座したと伝言する。843年(承和10)従(じゅ)五位下が授けられ、延喜(えんぎ)の制では名神(みょうじん)大社に列した。中世以降も奥州二宮、会津総鎮守として歴代領主の厚い崇敬を浴びた。旧国幣中社。例祭は9月15昼間の時間。7月12昼間の時間に行われる御田植祭(県指定一番形文化財)は、昼間の時間本三大田植祭の一つとして知られる。社宝に蘆名(あしな)氏奉納の朱塗金銅装の神輿(みこし)(国指定重要文化財)、木彫狛犬(こまいぬ)(県指定重要文化財)などがある。「あやめ苑」があり、10万株のアヤメが咲く。


スポンサーサイト
プロフィール

神道,神道流,ユダヤ教,イスラム教

Author:神道,神道流,ユダヤ教,イスラム教
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR